皮膚科で売ってる化粧品は敏感肌を治せるの?

docter乾燥や肌荒れなどで皮膚科に通った経験があるんですが、受付のところに見たこともないような化粧品がおいてあることがあります。

見たことありませんか?

CMもしてないけど、皮膚科医監修って書いてあったらなんとなくいいような気がしませんか?

聞いたことない化粧品を実際に買ってみた。

実は買ったことがあるんです。そもそも肌にあう化粧品がなかなかないので、よさそうだなと思ったらすぐに手を出してしまっていました。

今までに買った敏感肌用のドクターズコスメは「muNoage(ミューノアージュ)」、「アベンヌ/ピエールファーブルジャポン」、「ノブ」シリーズなど、全部で6銘柄くらい試してみました。

結論からいえば大半の化粧品が、敏感肌専用化粧品に負けていました

病院で進められた化粧品は、しっとり感やぬってしばらくしてからの肌の状態など色々な点で残念な使用感でした。(;´Д`)

化粧水はさらさらしすぎて、かえって乾燥してしまったし、クリームはべたべたしすぎて顔に髪が貼りつく始末。

ファンデーションがよれちゃって大変・・みたいな印象しか残っていません。

唯一、病院で買ってよかったのが「ノブ」シリーズです。このサイトでもノブを紹介していますが、通販でも手に入れることができるので、手に入れやすかったのがよかったすね。

敏感肌化粧品の「nobuⅢ」を使ってみました
ノエビアの敏感肌ブランド「ノブⅢ」を使ってみました。 通販でもドラッグストアでも買えるトライアルセットです。医薬部外品なので、...

もとは老舗・ノエビアグループの化粧品なので使用感の良さは、なるほどな~と思ったものです。
ノブの公式通販サイトはこちらをクリック

病院で処方してもらったクリームはどうだったのか

病院で買った化粧品はアレでしたが、手のあかぎれに処方してもらったクリームはすこぶるよかったです。

薬ですからね。

ステロイド入りですからね。

でも顔用にクリームを処方してくれるわけではありません。まあ、ステロイドを常用していると肌が縮れてしまうので無理ですが。

結局、病院が処方している薬は信じていいですが、化粧品はそうでもないということですね。

私の個人的な結論は、病院で売ってる化粧品を使っても敏感肌は治らないです。

病院で売っている=薬品ではない

病院で売っていても、薬品ではなく化粧品であるなら短期間で敏感肌が治るわけじゃないです。

敏感肌は体質だし、上手に付き合っていくものなんですね。

化粧水もクリームも敏感肌専用を使うと肌の状態はあがる

ドラッグストアで売っているものでも、病院でっているものでも、自分の肌にあうかどうかは試してみないとわかりません。

ですが少なくとも「敏感肌専用」と書いてある化粧水やクリームを使うと、肌への刺激が少なくてストレスもかかりにくくなることは確かです。

値段が高ければいいというものでもなく、防腐剤が使われていなければいいというものでもないので、地道にトライアルサイズで自分の肌に合ったものを探すことが大事です。

まとめ 病院で現品サイズの化粧品を全部揃えるのは微妙

病院で売っている化粧品は、特別なものではありません。

敏感肌の人には、国内で認可を受けた安全な工場で作っている敏感肌専用の化粧品がおすすめです。

また、病院おすすめの化粧品を使ってみるときは、いきなり現品を買うのではなくてトライアルから試してください。

トライアル販売がないときは、試供品をできれば7日分以上はもらって試しましょう。

めんどくさいなーと思っていても、ほかの人と自分の肌が全く同じなわけないので。

お友達がかぶれなくても、自分はかぶれちゃうかもしれません。だから、「返金保証」が付いている7日以上のトライアルセットがいいんです。(^^)/

近くに敏感肌専用の化粧品がないときでも、ネット通販で買うことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする